好きだけど、距離を置く意味

恋人というものは一見好き同士だからこそ毎日一緒に過ごしたいとことだと思います。
けれど、実は一緒にいてばかりだと、お互いの欠点がその分見えてしまったりちょっとしたしぐさや行動に腹を立ててしまうといった。
付き合い当初では稀ながら、長く付き合ったカップルに必ずしも現れるマンネリというものがやって来ます。

 

そうならない為にもお互いが好きと今現在、言い合える仲なのであれば離れる事をしてみましょう
この場合の離れるというのは決して別れる事ではありません
少しだけ距離を置くという事です。

 

毎日逢っているならば週に何回かに減らす
連絡ばかりとっているなら少しメールの感覚を減らしてみる。
互いのプライベートを尊重し合うなど。

 

この手段は近頃些細な事での痴話喧嘩が多くなったとか、何かとイライラしやすくなったカップルに対して非常に有効な方法だと言えます。

 

マンネリの時期というのは互いが本当に必要としあえるのかどうかもう一度考え直せる期間でもあります。
そばにいて傷つけ合う事に疲れる前に距離を置いて、冷静になる事で、本当の自分の気持が理解出来たり、相手の事を思いやれる自分になれるはずです。

 

好きだからこそ離れてみる。

 

今のカップル仲が危うい方は互いに心のゆとりを持たせる為にも、冷静になれるように今日からでも距離を少しだけ置いてみましょう。
本当のお互いの気持が明白になる事だと思います。